じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

抱える。

$ゆるくないべさ Vol.2
シャカリキ
札幌市豊平区豊平4条6丁目1-18

人は何を抱え、ラーメンと向き合うのでしょうか。きれいなチャンネーと過ごす時間の刹那の喜び、欲にまみれた守銭奴が正しいであろうことに理解を示さない悲しみ、挙動不審で平気で割り込むサンデードライバーへの怒り、希望に満ちた楽しみ・・・。まあそんなことはおいといて、禁ラー一週間後のラーメンです。
ラマダンとか特に深い意味は無いんですけれど、たまたま3日ほどラーメン食わなかったものだからいっそのこと、マラソン終了後の塩分補給まで我慢してみました(笑)

デフォの醤油に「カラメ」チューン。希望通りのラーメン。今日の自分にベスト。旨いわぁ。ヾ(@°▽°@)ノ

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
いやはやマラソン人気あるね。

$ゆるくないべさ Vol.2
「インカの目覚め」というふかしイモ。バターと塩が甘みと旨みをより引出し、ゴールの後はありがたいブー。自分のマラソン能力はまだまだ目覚めない(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
ゴール手前5キロくらいで、熱中症でダウンの方がいらっしゃいました。言い訳ばかりですが、前日の大阪日帰り出張、練習不足、不摂生で大きくなったオナカを抱えて臨んだ大会。
ハーフマラソン歴最悪のタイム(笑)

とにもかくにも大きなオナカを抱え無事に完走できたこと、コンディションがどうあれ、結果がどうあれ、おいしいラーメンが待っていてくれることは良いことのです。