じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

忘れる。

$ゆるくないべさ Vol.2
とあるお蕎麦屋さん

ある日ある時、早飯をしようと思ったら、そこに蕎麦屋さんがありましたとさ。
小さなテーブル。間違いなくお尻がはみ出す小さな四角い椅子。

生粉打ち、二八、更科、手捏ねの機械打ち・・・手法は数々あれど・・・
これも蕎麦。あれも蕎麦。だって悲しいものよ・・・

昨日のマラソン大会の痛みに追い打ちをかける蕎麦も世の中にはあるのです。そんな一日を忘れるために今夜はもう少し飲ませてください・・・おかあちゃん。(笑)

忘れていいかな。