じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

絶妙。

$ゆるくないべさ Vol.2
らーめん心繋
札幌市豊平区月寒東5条8丁目5-12

昼は昼とて、どうももの憂げな感じで時間が過ぎ去り、「昼なんも食べないの?」と聞かれれば一念発起で重いオナカをかかえ、昼下がりに新店です。

”あっさり〇☓・・・”などと書いてありましたが、しっかりしている。十分でないの。煮干しの香り、味の濃さも絶妙。o(^▽^)o

こんなお店が出てきちゃうと、旧来からある人気店も頑張らないとダメかな。サッポロのラーメンに心地よい刺激

$ゆるくないべさ Vol.2
味玉がサービスですた。

$ゆるくないべさ Vol.2
香り立つ煮干。アツアツの脂。モチモチ、ぷりッの縮れ麺。
いやあ、旨かった。あんちゃん、やるわ。

ちなみにチャーシューは、醤油だけで一時間ほど煮て、浸けこまずあげて冷ます的な自家製と似ていたのが少し嬉しかった。(どこの醤油かはもちろん違えど、そう思ったんだからしょうがない。)
また行きたい自分的「中華そば」。

ゴックン(笑)