じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

いい時。

$ゆるくないべさ Vol.2
蕎屋 きよ福
札幌市東区北39条東20-1-10 ウィンコート20 1F

暑いからと冷たいものを口にしたいのは性ってもんで、たかだか30℃くらいで、フーフーいってしまう軟弱ものです。内地じゃ38度( ̄□ ̄;)そんなところで生活を・・・そうは思っても、マイナス20度!そんなところで生活を・・・と思われるのがオチですから、思うが儘にもりそばです。先日は、暑い夏に汗だくで少量の蕎麦を打ってみましたが、こうはならない。新蕎麦が出回るまで蕎麦打ちは休もうかな・・・。なんせかんせ暑いからね。

$ゆるくないべさ Vol.2
暗黒時代再びの会議でしたが、なんなんでしょう・・・。アベノミクス効果は身の回りには訪れる様相もなく、デフレからインフレに移行する際には物価の上昇と金利上昇をもたらすわけで、大きな買い物へと人を消費行動に誘うはずなのですが、盛り上がらない。現状を見つめもがいたところで、どもならないですから、千里の道も一歩から休まないで歩くことにします(笑)

へなちょこな手打ち蕎麦だって、いい時もあればあるい時もある。

このお店の「もりそば」は、いつでも「いい時」しかないわけです。プロだもの。