じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

行政。

$ゆるくないべさ Vol.2
らぁめんの村役場
苫小牧市日吉町1丁目7の7

役場です。この地方行政団体が提供するのはラーメンとチャーハンだけなのです。ちら見してしまった製麺機。はは〜んアソコが秘密基地なのだと確信した次第です。

自家製麺。

$ゆるくないべさ Vol.2
麺を自家製で出すってことは大変なことで、お店を開ける時間以外にするべき仕事が多くて、品質を保つご苦労には頭が下がります。

$ゆるくないべさ Vol.2
特に恨み嫉み妬みはないと言ったらないしあると言ったらあるのですが、とある地方公共団体は人件費削減と言いながらそれを実行。かくしてその実態は、第3セクターに職員を移動、そこに公共事業を特命で委託。見せ掛けだけの人員削減をしているだけ。だということを知ってしまうことを鑑みるに、出来上がった強大な組織というのは既得権の維持に走るということが人の営みの定説であり、これじゃ税金が安くなるはずもなく、大義を語られようとある種の権力を振りかざす姿は幼稚に見えてしまっておかしいやら悲しいやらです。たくさん勉強をして優秀な知識と教養を身に着け、高い志を持ってたどり行政のシゴトに携わったはずなのに・・・行政はサービス業であるという基本に立ち返ってほしいものです。

$ゆるくないべさ Vol.2
どうもすみません。

ラーメンです。とあるサイトではえらい人気があるようです。たまたま、今日というこの日この時間は、マンツーマンの行政サービス(笑)

奇をてらうわけでもなく、この地で長く愛されるらぁめんなのです。