じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

未来。

$ゆるくないべさ Vol.2
MOERE SUMMER FESTIVAL 2013

いつもの遊び場のサマー・ファスティボーの興奮冷めやらぬ後のホットシェフ祭り。中食をあなどるなかれ、柔らかく揚がったカツ。芳醇でスパイシーなカレールー。十分成立しているカツカレー。先日のたまゆらのカレーも旨かったしな。調理技術、保存技術の安定と向上は外食産業を脅かす!?

たまに手にするデジ一の「三脚は必須。バルブ撮影の機能がない場合は、マニュアルモードで、シャッタースピードを・・・」予習はしたものの・・・しばし花火。

$ゆるくないべさ Vol.2
ドッカーン

$ゆるくないべさ Vol.2
バン・ババババン

$ゆるくないべさ Vol.2
ドーン

$ゆるくないべさ Vol.2
バ〜ン

$ゆるくないべさ Vol.2
ズドドドド

浴衣ビューティーも雨に濡れ、雨の花火大会お疲れちゃ〜ん。帰路は雨がすっかり上がりましたとさ(笑)

漆黒の空に色彩豊かに大輪の華を咲かす大玉の花火の美しさ。自分の人生の今を花火にたとえりゃ、さしあたり線香花火の玉が大きくなろうとしていたのに、失敗こいて「ポタっ」と落っことし、それでもまだ見ぬ未来へチロチロと火花を出して踏ん張ってるってところでしょうか。それもいいか。(笑)