読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

希望。

$ゆるくないべさ Vol.2
八天庵 平岸店
札幌市豊平区平岸5条10丁目5-7

「ほいじゃ、八天庵を称する屋号の中で一番陽気なお店だから行ってみるかい。」WOW!満席。
捨てる神あれば拾う神あり。観光客の方々なのかな。気持ちよく「今空きますから。」といってくれました。にしても、皆さんデカイね。相撲とったら負ける自信があります。身長170?オーバーの体格の良い女性3名入りの六人連れ(笑)

そんなことはさておき、湿度もおいといて、気温低めだったので温かい蕎麦でした。
もちょこし頑張ればおかめ蕎麦。

$ゆるくないべさ Vol.2
もっとダイナミックなカマボコやら、卵焼きやら、マツタケ( ̄□ ̄;)!!なんか並んでいるといいのですが、ここは庶民が集う場所。「岡目八目」ならぬ「五目蕎麦」。


甘目の汁と陽気な母さんのもてなしに、しょっぱい毎日が癒されるというものです。

近所にあったらいいなぁ。あずましい。

もちろん天カス三昧チューンでズルズルっとしめたのは言うまでもないのです。今日もニシン蕎麦のハードルに挑まなかった。(笑)
今度こそニシン蕎麦。

ちなみにここ、ラーメンは出していません。きっといい味出すと思うな。期待にいろんなところが膨らむときもあります。