じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

覚悟。

$ゆるくないべさ Vol.2
北ノ選 笹庵
札幌市中央区北1条東11丁目15-25

丸刈りにした頭頂部から流れ出る汗を気にしながら、席に着けば票が欲しいのか善意なのか、ボンズがお世話になったスポーツ少年団によく顔を出していたカツラ頭の〇議会議員さんじゃないですか。額に汗の一滴も流していないところを見ればあの帽子には断熱性もしくはハイテクな冷却装置でも仕込んであるのやもしれない・・・。いくらかは冷たいだろうと鶏つけめんです。

$ゆるくないべさ Vol.2
手振れで映る、酒・みりん・醤油で煮込んだ鶏肉がゴロンゴロンと入ったスパイシーなつけ汁。もちろん蕎麦屋ですから、おろし生姜と柚子胡椒をちょこんと麺に乗っけて汁につけ啜ること数回。これはこれでラーメン屋でなくてやっぱり、蕎麦屋なんだと思うのですがここまで濃いのも味わい深い感があるのです。

$ゆるくないべさ Vol.2
締めは天かすの仕込んである蕎麦猪口につけ汁と蕎麦湯を投入。これが幸せなメインイベントヾ(@°▽°@)ノ。

$ゆるくないべさ Vol.2
どうせ汗をかくならフツーの「かけラーメン」でよかったかな。かつらをかぶってもいないのに、蒸し暑い日と向き合う覚悟がない未熟者。
少しでいいなら髪の毛分けてあげようか?余計なお世話でした(笑)

ちなみに、このお店10月いっぱいで閉店?移転先を探しているようです。