じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

そそられる。

$ゆるくないべさ Vol.2
中華料理 豊楽園
札幌市東区北28条東18-6-3

育ってきた環境が違うので具材の青々しいツンとくる香りのシャリっとしたセロリはニガテです。
店長募集との張り紙を見たのですが、店長を募集しているお店が営業中っていうのも不思議なもので、責任者出てこい!失礼しました。

チャンネーもチャンネーチャイナの雰囲気です。

「ハオ・ラー!」これはこれでいい響きかもしれません。

$ゆるくないべさ Vol.2
にわか日本論研究家としては、それぞれの主張は変わらないということを知ってはいても、セロリが入っていることはつゆも知らず、甘ショッパイ餡に、テンヤモノはこれくらい味濃いめがいいと一人頷くあたりが友好ムードを演出しているにも関わらず、そんな小動物には目もくれず・・・

あんかけも少し食べますが、思いのほかクオリティの高い590円。

具材のエビ旨かったな。黒虎でないのかな。セットもののギョーザにそそられる(笑)


もう少しだけ「テイクアウト残業」♪ガンバってみるよ