じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

お土産。

$ゆるくないべさ Vol.2
ラーメンいけ麺
瀬棚郡今金町今金190

混浴の奥美利河温泉の露天風呂におっさんだけで入浴したのが懐かしい今金町です。どこの街にもラーメンっていうやつは存在するもので、それなりに人気があるようで、今金ネイティヴが「んじゃまたね。」とゾロゾロと帰った後、店内を見回せば「塩」から始まるメニュー。自信作なんでしょう。もちろんカウンター上部の「新発売 坦々麺」の黄色く焼けたポップは見逃しませんでしたが、坦々麺というものがいつ発明されて、連綿と今につながっているのか知る由もないですし、地雷を踏んでも悔しいので、セオリー通り「塩」です。

$ゆるくないべさ Vol.2
今は昔、お笑いの方が、「ラーメン つけ麺 ボク イケメン」と自虐ネタをご披露してからいく久しいのですが、この屋号には感心する。

$ゆるくないべさ Vol.2
あら、亡霊のようにガラスに映りこんでいる小動物(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
最近じゃ珍しいほどのアブラギッシュな店内。
お店の器が古いのは味があっていいものです。

BUT・・・・

満たされない思いをかかえ、走る帰りの高速道路はカミナリ様と豪雨。
腰痛と喉の渇きがお土産。(笑)