読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

根性。

そば 手稲区

$ゆるくないべさ Vol.2
東家 稲穂店
札幌市手稲区稲穂三条5-8-16

びっくりしたわ。脅しとも見まごうばかりのウェルカムのお声がけが見どころかと思いきや、コシの強い脅しでない根性の入った更級蕎麦。
この系譜ってホッカイドーにたくさんあるけれど・・・
一番ストロングスタイルかもしれないな。

$ゆるくないべさ Vol.2
そりゃまあ、本家の竹老園あたりだって食ったことあるしこのへんじゃ、江別、北広、札幌とそれなりに食っているから、信ずる者は救われるわけで、兎に角、東家みんな集まれコシある更級チャンピオン湿布シップがあればベルト間違いなし。ズルズルとのど越しのいい蕎麦を啜りながら、あの父さんの歓喜の咆哮を見てみたい。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
そんなことでなくて、かしわせいろ。
秀逸な「甘しょっぱい」の極みだな。いいところついてくる。
したからって、蕎麦湯で薄めたら間違いない雑味のないすっきりとした味わい。(*^o^*)

$ゆるくないべさ Vol.2
いやあ、ここもいい東家だわ。
昔ながらの小さいテーブルと椅子。

東家の系譜・・・あまりにもあれもこれも個性があり、その存在に貫かれているものは何なのか夜も眠れない。嘘です。(笑)