じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

LOVE。

$ゆるくないべさ Vol.2
山岡家 東雁来店
札幌市東区東雁来7条1丁目4番19号

どんな食生活をしているのかは大きなお世話です。まる丸と大きなカラダをした厨房の父さんとアイコンタクトです。コンタクトレンズではありません。
土曜出勤。手持無沙汰な土曜日ですから「そろそろ昼っすね。どこ行くんすか?」の言葉をいただきました。「♪クセになる味ぃ〜でしょ。」なぜか一同ドン引き。味音痴とエセグルメには理解されない時代のようです。

いやあ、嬉しい。ヾ(@°▽°@)ノ
いつものケモノ臭。いーね。脂と味の濃さ、絶妙な茹で加減。岩海苔がアブラギッシュなラーメンスープの大海原になじみだしたところで、麺に絡めて食せばこれまた新鮮な世界が広がる山岡家ワールド。

$ゆるくないべさ Vol.2
そんなわけで同僚は同行せず、一人。一人です。
どうも好き。嫌い。情報過多で惑わされた揚句に恰好つけて嫌い。(笑)
それは良くないですな。素直に食べてごらんよ。

人生はいつでも決断の連続。迷いはいけません。

創業25年らしいです。初めての衝撃は今でも忘れない。
今でも変わらぬ旨さを感じる。
まさに「♪クセになる味ぃ〜」30年、35年、40年。がんばって。山岡家LOVE。