じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ひとりだけ。

$ゆるくないべさ Vol.2
夕日岳 590m 
登り:50分 下り:25分

拙者とてへなちょこ登山家のはしくれ。『「朝」だ「夕」だと道路を挟んでにらみ合うといふ山を征服いやいや成敗してくれるわ。』

などと意気込んだところで、気が付けば壊れたトレッキングシューズ。靴底がごついから似たようなもんだべと冬用のワークブーツ。これがまた、長靴のように足の入るところは大きめにできているもんだから、小動物の足には・・・

$ゆるくないべさ Vol.2
見晴台より。はるか向こうに八剣山

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
道路を挟んだ向こうの「朝日岳」」。ごめんね。

今日一日で、両方登らなくとも、また行けばいい。

いくら低い山でも靴は大事だという事です。

ちなみに、見晴台を頂上にしてもいいんでないのかな。頂上には木が生えているだけ。夕日岳でひとりだけ。(笑)蚊に刺されました。