読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

選択。

温泉愛好会

$ゆるくないべさ Vol.2
豊平峡温泉
札幌市南区定山渓608−2

日常に見られるのは加齢臭にまみれた汗、カラダを動かした後のさわやかな汗、失敗こいた冷や汗、じとーっとにじみ出る脂汗。どんな汗であれ、汗をかくもので、こうなったら温泉です。

多くを語ることもないでしょ。
自分ランキング第一位の露天風呂。キング・オブ・露天風呂。いやいや。露天風呂・オブ・キング。何でもいいや。

スッピンが許されるおねいちゃんも、そうでないおねいちゃんもみんなが嬉しい温泉。

いい湯です。ヾ(@°▽°@)ノ

無造作に詰め込んだタオルやら、着替えやら・・・Tシャツ2枚!人生は選択の連続。

おーっと!カレーというわけにはいかないんだなぁ(笑)

こっちでしょ。

$ゆるくないべさ Vol.2