じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

忍。

そのまんま東 其の4

$ゆるくないべさ Vol.2
ぶた丼のとん田
帯広市東六条南16-3

旅の締めです。恩は少しだけ礼で報いようと、霧の街夕日の街の市場で買った甘口タラコを持って、トカチネイティヴに聞いたところ、「あー一回は食べたほうがいいかもしれないね。」と背中を押され勇気凛々。愛燦々

確かに一度は食べたほうがいいかもしれない。

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
たくさん語る必要ないべさ。

ドキュメント

13:19 行列最後尾
    〜途中〜 スタッフのチャンネーにオーダー
14:52 暖簾前
15:15 入店
15:26 豚丼登場
15:42 会計・退出

我儘なダハンコキでも、自分が認める忍耐力。付き合ってくれた内儀に感謝。

ちなみに、前出のトカチネイティヴは未食。(笑)

丁寧に調理され、肉もタレも美味しい豚丼。素晴らしい。

豚丼まで2時間超。(笑)「忍」の一字。