じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

祭。

$ゆるくないべさ Vol.2
第13回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭 in 浦臼

警備員の方の言うことに少しだけ従わず1台半分ほど空いたスペースの真ん中に堂々とクルマを停めるワガママさです。思い起こせば、去年のこのお祭りは少し風のある小雨の日でした。帰ろうと駐車場に戻ればドアパンチの悲しい記憶が脳裏に蘇るのですが、懲りずに来るあたりが新蕎麦の誘惑。(笑)

少しだけ食べてみました。

$ゆるくないべさ Vol.2
砂川手打ち蕎麦愛好会
一発目。いい蕎麦です。上手。やっぱり、新蕎麦は温でも蕎麦の風味たっぷり。
かき揚げも上手に揚がってるし。いいわ。

$ゆるくないべさ Vol.2
北海道そば研究会
二発目。これまた上手。素人が打つ蕎麦でこのクオリティ。(≡^∇^≡)
そばつゆをヤマキキッコーマンにすればもっと旨いかも。失礼。

$ゆるくないべさ Vol.2
雨竜町手打ちそば同好会
三発目。メイキングを観察。?茹で上げ?つゆ投入?ジップロックからカレー投入。具材のっけ。
これまたいい蕎麦。蕎麦自体は旨い。
ボンカレー?(笑)

どれもこれも美味しい蕎麦で、十割そばを出しているところが人気ありました。食べなかったほかのところも全部旨いと思います。いやあ新蕎麦って旨いわ。愛好会、研究会、同好会って言うけれど開業しないだけで、蕎麦打ちの技術は凄いもんだわ。
下手くそに褒められても嬉しくないかもしれないけれど、拍手。拍手。

ドアパンチもなく、来年も来ようか・・・もう帰ろう

$ゆるくないべさ Vol.2
第一回 北海道金魚
道中手作りの看板に誘われ覗いてみました。

さて問題です。この金魚おいくら?

$ゆるくないべさ Vol.2
お家の広めの庭でやっている手作り感たっぷりのお祭り。金魚をモチーフにしたお祭りは初めて見た。金魚って一口で言うけれど、いろんな種類があるもので、どんな世界も奥が深いわけです。
ちっちゃなステージで金魚すくいのコツを伝授。でもポイは売り切れ。(笑)

答え:2万円!!