じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

躍起。

$ゆるくないべさ Vol.2
小がね そば店 東町店
室蘭市東町2-26-16

このノー天気さはどこから来たのか。知っていますトーホクです。
「この街じゃあまり旨いもんにあたったことないな・・・。」
「したっけ、あんたビーサンみたいなイブリにあるカツ丼食ったことないべさ。」
またもや、来ちゃいました。鉄板のカツ丼。うめぇ。

$ゆるくないべさ Vol.2
為替の変動、アベノミクスTPP少子高齢化内需拡大、人口減・・・世の中は不安定ですから変動するものです。ノー天気さは思い切ったことが口から出るもので、「値上げしませんから・・・。」(゜д゜;)

「いやいや、本店がそう言ったら『値上げする』って言わなきゃなんないんだから。今のコトバは無かったことに。」(笑)
「そりそうだ。」と、合いの手をくれるのは、理解者としてのホッカイドーネイティブ。

一緒にいると火消が大変で、それを何度も繰り返すとある種、漫才的なノリつっこみ。お笑いの世界もストレスがあるのかもしれません。いやいや、あちらは下打ち合わせがあるからいいのか。(笑)

ガンバッて、危険なアドリブの火消に躍起。
ゆるくない。