じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

能力。

$ゆるくないべさ Vol.2
我流麺舞 飛燕
札幌市豊平区中の島1条9丁目4-14

トシを重ねると、ダメなところばかりが気になり、遠くは見えても近くは見えない、もうひと踏ん張りが利かない、疲れが取れない、健康診断でやたらちっちゃな音を聞かされボタンを押すタイミングを逸したら「まあ歳相応な程度だから・・・」本当はかすかに聞こえたんだって、今一つ要領が得なかっただけだっつーの。(  ̄っ ̄)なんて強がりを言ったところで、「ははは、そーっすか。」と、流してしまうのも少しだけカドがとれた小心者の生きるすべなのかもしれません。
トシを重ねるといいこともあります。ボクと映画に付き合うと、1000円だもの。(笑)

ああ、ラーメンでした。上のつけ麺をいただきました。麺が美味しい。つけ汁も少し濃いめで麺に良く絡んでいろんな味わいを見せてくれるところも技なんでしょうね。旨いわ。

$ゆるくないべさ Vol.2
連れのエビ味噌。これまた安直な「気合入れてエビ強化合宿。」的なものではなく、ほかにない感じです。香りはもちろん旨いです。

$ゆるくないべさ Vol.2
締めのスープ割り。ネギ・麩トッピングが気が利く。最後は柚子の香りで、大変美味しゅうございました。(*^o^*)

$ゆるくないべさ Vol.2
世の中には特殊な能力が備わった方いるもので、上手にラーメンを作ることができるスペックをお持ちの店主が、「シンプルプラン」のターゲットにならないことを祈る次第です。
自分の場合、特殊な能力はあるのですが封印されている。どんな能力であるのかいつ開封されるのか秘密は秘密なので、シンプルプランのターゲットにならないはずです。
ここ最近、再三の旧作のTV放映やコマーシャル。二部作にしているあたりが心憎く、次回封切も必ず観に行こうと踊らされるターゲットであることは言うまでもありません。(笑)

*ムーディーなリンクを貼っておきました。