じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

違。

$ゆるくないべさ Vol.2
煮干らぁめん なかじま
札幌市北区北35条西4丁目1-1 サトービル1F

こんな嵐の日にスクランブルです。領空侵犯への対応ではないので、たいしたことでもないのです。親父の小言には「風吹きに遠出するな」って書いてあるのに・・・。でもって、先日「脚や腰が痛い」と嘆いたら「走り込みが足りないっ。」指南されたもので、たまには自分の足で走ろうかとトレッドミルに乗っかり。クルクルと回る車輪で遊んでいるハムスターの気持ちを小動物つながりで共有した次第です。気持ち良かった。

ラーメンです。シンプルな具材。どれもいいんだけれど、蕎麦と同じく輪切りのネギをちょいとつまんで麺を啜れば、いい役割。スープに浸した海苔の旨い事。何でも役割ってのがあるのね。相変わらず美味しい。いつもよりおいしかったなぁ。完つゆさせていただきましたが、後味すっきり。ちょこっとだけ走ったカラダによさそうなアミノ酸補給。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
同じ「煮干し」を使っても色んなラーメンがあるもので、みんな違ってそれでいい。そんなわけで「煮干し」を冠するお店は数あれど、かなりの手練れだと思うのです。

そろそろボーナスの査定時期。「みんな違って・・・」という評価基準がないところに異議を唱えると痛い目にあわされそうなので、画一化された評価基準に埋没することにします。