じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

勉強。

$ゆるくないべさ Vol.2
コクミンショクドウ
札幌市北区太平4条3丁目3-3 ノースリバービル 1F

平年並みという気温がありがたくもあり、やはり冬の入り口だから寒いのは当たり前で、いい加減なおっさんと外にいたもので、レミング左手の法則ボイルシャルルの法則風呂上りビールを飲みたくなるの法則、いやいや作用反作用の法則ガッツリしっかりとしたラーメンに立ち向かうのです。
昆布・生姜・大蒜香る澄んだスープ。細麺。いやあ美味しいです。

$ゆるくないべさ Vol.2
美味しい食べ物はビジュアルも良く、愛でるという瞬間も大切です。

$ゆるくないべさ Vol.2
醬油ラー連続4杯は無理でも、3杯は行けそうな気がします。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
なんだか、疲れマスタ。

元来、自身アバウトな性格で、そのアバウト×3以上のいい加減さというのか、テキトーさというのか・・・こうなると、デタラメにほぼ近い方もいらっしゃるということで、目上に敬意を表すべきといったことすら忘れさせてくれる御仁もいらっしゃるという無念。いやいや、勉強させてもらった。?これほどのデタラメでも齢(ヨワイ)を重ね生活の糧を得られる。?決してこうは成りたくない未来。(笑)

まだまだ、未熟者です。

蕎麦打ち未熟者が思います。「このラーメン屋さんに蕎麦を出してもらえないかな。これだけ上手に強い昆布ダシを採っているなら旨い蕎麦できるんでないのかな。」がんばってラーメンを作っている方に失礼しました。