読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

お告げ。

$ゆるくないべさ Vol.2
中華丼

どこへ行こうと安心の味があってもいいじゃないか。日本の安全・安心はどこへ行ったのか。関係ありませんが、某隣国のすることといったら困ったものです。餡にくるまれた肉&野菜+炭水化物メニューです。野菜はもちろん完食。炭水化物は少しのこしてしまいまスタ。

$ゆるくないべさ Vol.2
アブラギッシュな調味料たちです。このような感じで奥深さと味わいがあるというケースも大ありです。

とはいえ、空を飛べなくとも安全圏を確保したはずの選択が、万が一(一万回に一回!?)にあたってしまうくらいが、運の良い証拠だと思うとともに、「糖質制限。」「炭水化物の摂取を控えろ。」という、神様か仏様かこの中華屋の父さんのお告げなんだと思うことにする今日はこんな感じなのです。

$ゆるくないべさ Vol.2
こんな日もあります。(笑)