じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

真摯。

$ゆるくないべさ Vol.2
山岡家

いい加減なヤツの身代わりに叱責を受ける今日この頃です。「・・・真摯に向き合って・・・\(*`∧´)/。」「おっしゃる通りです。(^_^;)」

そんな思いを飲み干そうと、いつもの海苔マシ・脂多めチューン。(支笏湖より澄んだ脂の透明感が素晴らしい。)

$ゆるくないべさ Vol.2
今日は、弄られキャラの風貌をしたアンちゃんが調理する厨房でございました。

$ゆるくないべさ Vol.2
ランチタイムに「どこ行くの?」と聞かれ「ヤマオカ。」と答えれば、一同「じゃ違うところに・・・」しかしまあ、なんだな。相変わらずの旨さ。

$ゆるくないべさ Vol.2
理解しない輩がいることは真摯に受け止め、今日も 「I LOVE YAMAOKAYA」。スープを吸い込みしっとり、クタクタ〜とした海苔と同じく、やるせない思い出に浸ってしまうゆるくない夜なのです 。

やるせなくとも、飲み干すのはやめておきました。念のため。