読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

成立。

$ゆるくないべさ Vol.2
しんぼる
札幌市南区石山1-6-1-21

方向音痴というのもまあ困ったもので、ユニークな遠回りルートを通ってくれちゃうもんです。そんな苛立ちは体に良くないので、はは〜ん、吹奏楽部のあれだ丸い鉄板を両手に持ってやるやつを屋号にしたのか。間違えました。うかつにも知らなかったっす。「しんぼる」でした。ワタシニホンゴニガテネ。」σ(^_^;)
そんなわけで、甲殻類香る一杯に突入しましたとさ。

$ゆるくないべさ Vol.2
最近は鶏白湯・煮干しってのが多いです。加えて海老ってのも登場してくりゃ、今度は毛ガニだったりして。(笑)原材料が高くて成立しないか。

ホッカイドー丸ごと、えび風味味噌バターコーン毛ガニシャケイクララーメン
ていう最強なメニューが中央卸売市場にあったりするのかなあ。

$ゆるくないべさ Vol.2
とにもかくにも、替玉がないと成立しない一杯。海老香る複雑系な味をちょい辛くしてすっきり感を演出するあたりが、四川辛味坦々に期待をしちゃうのです。

不慣れなもので替玉コールのタイミングをうまいこと言い出せませんでしたが、替え玉スパイスがあるから成立する。偶然でなく必然を感じます。あたりまえか。(笑)

もちろん方向音痴は迷走しながら遠回りをして会社へ戻って来たわけです。あたりまえか。(笑)