読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

願わく。

$ゆるくないべさ Vol.2
らぁめん くらり
札幌市白石区東札幌2条4-2-1

今日もまた東方のトラブルの心配をしつつPCに向かうわけで、だからと言ってもどうにもこうにも行かない現実とお疲れモードで、元気ハツラツのラーがないものかと探すのですが、火曜日ってやつは・・・二軒にフラれ、ふらりふらふらとたどり着きました。屋号といい店名や暖簾なんかを外から見ると若い方がまわしているのかと思ったら、愛想の良い父さんと母さん。
レトロな店内で、6時過ぎになだれ込んだら、酔っぱらったハタラクオトコタチに無理やり話を合わせ、且つ、おでんの煮込み加減を気にする晩酌セットがあってもよさそうな感じ。(笑)

マイルドな醤油。モチモチの縮れ麺。
これじゃ麺が見えないので、コレ。
                  ↓

$ゆるくないべさ Vol.2
ラードで炒めたシャキッとした野菜。ネギ、海苔

$ゆるくないべさ Vol.2
願わくば、休みたい。
自分の仕事は自分でやって、出張へ行ったMr.ワガママや休暇中のニホンゴが下手な奴の仕事は自分の仕事。

けっこうこのタイプ好き
願わくは、ビジュアル的に斑点状の黒いラードは・・・もちょこし・・・