じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

装着。

麺や ハレル家
札幌市東区北7条東3丁目2-3

「ハレルヤ」と陽気に騒ぐ歌があったりするのですが、日本語にすれば「主をたたえよ。」という語彙のようで、もうすぐクリスマスで若いチャンネーは、「その日に何か予定がないことが困る。」「その予定というのはオトコとともに過ごすこと。」という固定観念を持っているのだということは自明の理であり、運良く何らかの男女関係が成立した若いお二人の挙動の波長が建築構造物の揺れとシンクロしてしまうと、常に揺れることで安定を得ているはずの高層建築物に想定外の挙動が生まれ、崩壊が始まるわけもないのだろうと思いながらラーメンです。

こく醤油。

「コク」なのか「濃く」なのか放っておいた方が良いのかもしれません。やはり、ここは今流行りの煮干しなのでしょう。

人生は選択の連続です。もちろん、いつどこでとんなラーメンを食べるのも取捨選択です。中には、茶髪・ヒゲ・ピアス禁止でハチマキ装着を貫く系譜もあったりします。だからどうしたなどと、バカ舌に突っ込まれても困るのです。一杯のクオリティーと厨房の見た目やオペレーションはどことなく関連性があるやもしれません。

やっと休みだというのに、いやいや、休みだから?夕食当番。
おいしいカレーができました。もちろん、ハチマキ装着です。腹減った。