読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

総合力。

ラーメン 手稲区

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店
札幌市手稲区富丘3条2-10

お祭りには参加した方が良いかと思いまして「肉祭り」っす。デフォの伊勢海老つけ麺+特製チャーシューヾ(@°▽°@)ノ

いわずもがなの海老香る味で、サービスのトロトロチャーシュー。来てよかった。

じゅワーッとアツアツ。具材を適当に投入。それでも沸騰はおさまらない。ぷりぷりの麺を投入。アツアツのつけ汁が絡んでいい感じ。

やっぱ大盛りにすれば良かった。また行けばいいか。

「旨さ」解説は他の方に譲るとして

ここ数日、味はともかく入店後の放置プレーだったり、ヒゲ、ピアス、長髪の厨房内で雑談するアルバイト君たちの所作、ふーんこんな素人っぽい感じなんだ(生意気でスミマセン)などと、自分が思う不遇な目にあっちゃったりした(そりゃ無粋ってもんですから、そのようなお店のことはブログへの書き込みはしていません)せいでも無いのですが、アイドルっぽい声をしたかわいらしいおねいちゃんの感じのいい接客。綺麗な盛り付け、美味しいラーメン。清潔で活気ある店内。一生懸命やってるんだな。いいお店ですた。
大切なのは一杯のラーメンを提供するための「総合力」。誰が欠けてもいけないのです。なんてね。朝礼ネタにするか。(笑)