じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

常。

まるは BEYOND
札幌市豊平区中の島1条3-7-8

心残りは「♪バカヨネぇ〜」と謳われれてしまうのです。心ここにあらずで、オット!わき見運転はいけない。手のひらを見つめ感情線環状線を流す先に、好きな田舎蕎麦店の隣です。「落雪注意」と書かれても、落ちるときは落ちるし、そうじゃないときはそうじゃないから、昨日見たTVの各種の自然災害。可能性の話をしだしたら、何でもアリで、驚いたり危機感を感じたリアクションをどうしたらよいのかわからないときがあります。

何もしらねえおっさんから「偶然ですが、あなたの父上と同じ講義を・・・」と、言われたところで「ソレデ?」というリアクションになるのがオチですから当然黙っているのです。

ラーメン屋さんの店主がポスターに写るとき、なぜか腕組み。「イラッシャイ」スマイルがないのが世の常。

リアル腕組み。(笑)

「どうだ!」ってことなのかな。オイシカッタデス。いろんな旨みタップリ。綺麗にまとまっている。壁を挟んで、蕎麦とラーメン。中の島麺祭りが毎日行われるようです。