読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

面目躍如。

じぇんとる麺 札幌北郷店
札幌市白石区北郷4条12丁目6-19 大竹マンション 1F

これほどまでの方向音痴がいるのかと思うと・・・春の七草を知っているかと問えば「知っていますよ。スズシロ・・・ ・・・。」ダメだこりゃ。(笑)
年末は、あれほど話題になっているのに見たこと無かった「あまちゃん」を通しで見たおかげで、紅白がやたらと面白く寝落ちしたもんです。世は正月が終わったと思えば、恵方巻きのシーズンに突入。時のうつろいは儚いものです。

そんなわけで、七草粥など食っている場合でもないのでラーメンです。

なじんだカレーラーメンを外して、新境地の「濃いだししょうゆらーめん」。いつもは、煮干し香るラーメンが多いのですが、かつお香るラーメンでした。かつおと醤油のバランスがいい塩梅で、室蘭ラーメンの雄の活躍がサッポロに根付くことを期待せずにはいられないのです。

気が付けば、いろんなサービスメニューがあったようで、それなりの日本語教育を受けたはずなのに・・・よく読まなかったのが残念。ネギマシにすりゃよかった。
もひとつおまけに、twitterを見りゃ合言葉で割引メニューあり。よく見なかったのが残念。

ただ、春の七草を言えない方向音痴あんちゃんが「カレーラーメンってこんなに旨いんですね。」と驚いてくれたのが面目躍如。

「道路も春の七草カレーラーメンも知らないことはたくさんあってもいい。これから覚えればいい。」

などと受け止める大人の対応ができないところが己の未熟さです。(笑)

スタンダードメニューだって実力店だと思うなぁ。