読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ゲット。

そば屋 けん豆
札幌市豊平区平岸5条7-8-27 新晃ビル1F

ズルズルっとすべるのはこのちょいと溶けた雪道で、危ないッたりゃありゃしない。そんな時は、蕎麦の安全地帯を目指すことにしました。
サラリーマンが集まってワイワイするのも気が引ける空間です。ひとり読み物を手に取りたたずむおばちゃん。馴染みらしきお父さん。上品そうな昔の娘さんの二人連れ達が笑顔で手繰る蕎麦。

いいお店。いいシゴトしている。クオリティ高い。ヾ(@°▽°@)ノ

しいたけせいろ。
心憎いのは少量の冷たい汁だったり、少量のおろしまでつけてくれちゃって、冷熱(ひやあつ)いのしいたけせいろ、冷冷(ひやひや)のおろし蕎麦、ネギをつまんでもり蕎麦、もちろん何もつけないで水蕎麦。興味のない人にはどうでもいいかもしれないのだけれど、蕎麦好きなら嬉しい、お・も・て・な・し

なんだか疲れたのでこの辺で。明日一日、少しだけサービス出勤の代休ゲット。
いろんな意味で、休みはしっかり休めるよう、普段からいいシゴトしなくちゃね。