じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

パスタじゃないのよ。

オー・ド・ビー
苫小牧市大町1丁目4−15 ルサールビル2F


遠征して新年の訪れを寿ぐ習慣に参加することもあります。ずらりと並んだ竹鶴やら高級なお酒の数々程よい暗さの店内。カラオケなんていらない。オトナの空間ってやつでしょ。他人のボトルというものはより旨いもので、だんでーなマスターが「なんか食べるかい。」このお店には、パスタやナポリタンはなく、味自慢の”スパゲッティ”があるそうで、出てきてみたらどう見てもナポリタンの定義によくはまる感じです。こりゃ旨い。絶妙なアルデンテのプリッとしたパスタ(おーっと失礼)トマトだけで醸し出すすっきりサッパリの甘み旨みがなまらいかった。二人前をほとんど一人で一皿くっちまったゼーット

いいお店。

鍋奉行の活躍。もちろん、奉行の座は譲ります。

天ぷらいい。旨い。いつもの居酒屋さんとは違うわな。

ウォーミングアップなしの挨拶が振られ、エラソーにガクブチを思い出し付け焼刃に『「夢」多き一年でありますよう・・・』。お開きの後、「いきなりフラれたってこまるっしょ。これがネタ。」と言ったら酔っぱらいたちには、少しウケましたとさ。ネタはどこにでも転がっている。(笑)

いやはや、酔っぱらっちゃったなぁ。締めに感動の”スパゲッティ”。また行きたい。どこへ行っても炭水化物。(笑)