じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

伝。

山岡家

脱水症状気味のカラダが欲しがるんだからしょうがない。脂多め、味濃いめ。ビラックペッパー3振りチューン。(笑)
何というのか、何とも言えない旨さ。「ソウカイソウカイ オサケ タクサンノンダノカイ。ソレジャ エンブン ヒツヨウダヨ。アブラモ ホシイノカイ。ウン?」すっかり魔法にかかっているようで、無性に食いたくなるヤマオカラー。

油田の如き丼の表面。レンゲを差し込んで一口すすれば、塩分と脂分が混濁した極上の旨さが口から体内へ・・・o(^▽^)o

もちろん「喜んでいます。」間違いなくこの企業理念、僕には伝わっています。≧(´▽`)≦