読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ちょすな。

ラーメン 白石区

まるともラーメン
札幌市白石区本通4丁目南2-1 四丁目ビル 1F

しかしまあ、世はデフレ脱却を目指しているというのに、基本ワンコインラーメン。
詳しいことは池上さんに聞くと良くわかるのでしょうが、基本的にデフレは市中にお金が回らないので物価は下がるということで、デフレを脱却するということはインフレにするということで、インフレは市中にお金が回るので物価が上がるということなんだということは中学生でもわかりそうなものです。(笑)

そんなわけで新発売!のチャーシュー麺。

TVでかわいらしいチャンネーがグルメレポートをすると「優しい味ですねぇ〜。(*^o^*)」というのを良く聞きますが。「何を〇〇の一つ覚えのように月並みなコメント唱えやがって。何かのおまじないか?もっと違う表現できないのかよ。」とお怒りの御貴兄もいらっしゃるかと思います。

しっかりと味付けされた柔らかチャーシュー。いい塩梅に火当てしたモヤシ。メンマの食感。THEサッポロの麺。スープの旨みとコク。全部飲んじゃった。まさに優しい味。(爆)

麺の原料の小麦粉、燃料、電気、ガス、運賃。ありとあらゆる諸物価高騰のおり、値上げするか否かは優しそうな目をした厨房の方たちのココロが決めるのですが、この味がいつまでも続くことを祈り、まあその辺は何です、ストーブのスイッチと同じく「ちょすな。」ということにします。