じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

大江戸捜査網 その4

九段 丸屋
東京都千代田区九段南3-2-15

多少の坂道を歩くのはなんてこたぁ無いんですが、まさに冬の木枯らし。しみるねぇ。

思い通りにいかないこともある。しょっぱいこともある。甘いそばつゆもある。キレイな店内。セットもの豊富なサラリーマンの昼時御用達の蕎麦屋さんがあったっていいじゃないか。エナジ補給で蕎麦。

滑らかな蕎麦ののど越し。葱の甘味と肉の旨味。
蕎麦湯で割れば、なかなかの手練れ。

本当はもっと美しいのですが、スマホのカメラじゃうまく撮れない。(一番上の写真。ほかはデジカメ。)九段苦難の道のりです。(*v.v)