じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

同じだけ。

さっぽろ純連 北31条店
札幌市東区北31条東1-1-8

どんな生活なのか大きなお世話で、昼はラーメン。夜は少しだけお酒を飲んだのですが、ツカレタ。「もう若くない・・・」と、現状認識に基づいた自覚と反省を感じつつも、ムラナカ系の塩の旨さといったら、そらもうあんた。味噌ラーばかり食っている人にも是非味わってもらいたい。

タオルで鉢巻。茶髪、ヒゲ、ピアスなし。白いシャツ。清潔感。うまいラーメン。この二文字の継続と繁栄を祈る次第です。

いつものように、上顎のあたりが、アッチッチでぺろ〜んと剥ける口内の感触がオマケ。

    代行を 待ってる馬鹿が もう三杯 (笑)

待つ身はつらいというのか、だって来なかったんです。飲んじゃってしまうからダメなんだなぁ。
しばらくぶりに行ったあのお店の酒も肴も旨かったなあ。もちろん店主の笑顔も良かった。

得るモノがあれば失うモノが同じだけある。(笑)