じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

実力。

そば処 丸長本家
札幌市中央区南3条西9丁目998 ICハイデンス1F

ぶおーんという風に揺れる「味自慢 ラーメン」の幟がある蕎麦屋さんです。間違いない。
この時間のラーメン比率自分を含め5/7。(笑)ホール係の方も何の抵抗もなく笑顔で「醤油入りました。」
ナルト・麩・葱・チャーシュー。凝りに凝って自爆することない潔い、さっぱりとした旨さ。見た目も味も懐かしい。昭和の百貨店の最上階の何でもありのレストランのラーメンってこんなだったような気がします。

好みですけど、クタクタっと柔らか目にしたらもっと旨いような気がします。

また行きたいお店。感動した蕎麦屋の実力恐るべし。