読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

持。

ラーメン 清田区

超星
札幌市清田区北野2条3丁目3-15

休みをもらって、久しぶりにJOGした感がありますが、頑張ったご褒美でラーメンです。
膝痛い、腰痛い。不平不満ばかりを唱え、自分に言い訳。だめだこりゃ。遅い。(笑)

しばらくぶりで、超星さんのつけ麺。まあ、ラーメンの世界に定義なんぞきっとないんだろうから香辛料の利いたスープも一味違っていいんでないのかな。

日差しがあれば暖かいと感じる程度のうすら寒い外をちょろちょろしたから、「あつもり」出してくれるお店にすればいかったかな。人生は選択の連続。(笑)

そうそう、道路流していたら交番の前で紺の制服を着た赤い旗を持ったオネイチャンが飛び出そうとしていました。もしかしてだけど、同じ制服を着ていた男性に連れ戻され苦笑いしていたのですが、あの中途半端な危険な飛び出しはもしかしてだけど、俺のこと捕まえようとしていたのかな?今日の自分に合ったラーメンの温度の選択を間違え後悔しましたが、オマワリさんに捕まらず運が良い日であったともいえる代休日。まだまだ持っている。

軽四輪だからそんなに速くないはずなんだけれど、セーフティドライブ。気を付けよう。