じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

素直に。

山岡家 室蘭店
登別市鷲別町6-37-2

アウェイで迎えた昼時でした。でも、故郷の一つはそこに存在しているわけで、各店舗によってビジュアルやマイルド加減に違いが判ればそれはもう、♪クッセになる味ぃ〜のメロディーが海馬に刻み込まれた証で、ありがたいことこの上ないのです。

デフォの醬油。脂多め・麺固め・海苔マシチューンがお気に入りで、上品に海苔で麺をくるんで口腔内に運んで食すれば、そらあもアンタ。磯の香りと豚骨か絡んだハイブリッド麺。シアワセ。

アウェイかそうじゃないかは、自分のココロが決める。
住めば都。
郷に入れば郷に従え。
朱に交われば赤くなる。

受け止め方ひとつで、シアワセになれること間違いなし。
に、しても、これほど賛否両論が分かれる味っていうのも珍しいかも。まあ、どんな意味でも否定論者の皆様の意識の中にも何らかのインパクトが存在しているという証拠だから、いっそのこと素直に楽しんだらいいのに。(笑)