じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

北へ。 壱

ラーメンふるき
旭川市緑が丘三条1-1-43

安らぎ求め、心の磁石が北をさしてしまう日もあります。おニューの自動車でプチ遠征。一杯目。
みそラーメン+ネギ盛り。ヾ(@°▽°@)ノ

いわずもがなの「ふるき」よき時代で、店主の肩に貼った肌色のサロンパスが苦労を物語ります。そんなことにはお構いなく御馴染みとの、イオン談義もこの北の街にしっかりと根を張り、「セルフ伝票書き込みケータイ電話外待ち方式」も浸透しています。

いんや〜、旨かった。旨かった。
天地返し技で「ネギ」と一緒に啜る麺の旨い事。合間にレンゲで啜る大蒜香る味噌味の旨い事。
素晴らしい。

母さん方の、ラーメンに対する熱きココロ。堪能させてもらっちゃいました。素晴らしい。また逢う日まで