じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

本質。

手打そば 梅乃家
千歳市末広4-1-16

相変わらず、写真がイマイチなんですが、スマホになれないのかアプリが悪いのか、順列組合せの妙という切なさはカンベンしくださいな。

此処が蕎麦屋さんだと知りつつ、先日は裏メニューとかいって存在をオープンにしているラーメンだったのですが、やっぱり此処は「蕎麦屋」さんだと思う次第です。

何でもその道を極めるのがよろし。
平打ちの細麺。なかなか珍しいかと思うのです。当然ながらそばつゆと接する面積が広くなるので少し甘目の味わいがいい感じですた。

ついつい嬉しくて、蕎麦粉を所望したところ「蕎麦打たれるんですか?二番ダシですが、お持ちになります?」といただいたカツオ節。つまんで食ったけど、旨いわ。やっぱりプロはいい食材使っていると思うのです。

なにはともあれ、蕎麦粉は良さそう。

本質を見失い奔走する毎日。多少のゆとりがあってもいいべさ。