じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

味玉。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店
札幌市手稲区富丘3条2-10

これぞ快晴。「走る」季節がやってきたと喜び勇んでいつもの公園。当然、普段の不摂生とトレーニング不足、ストレッチ不足、腰痛、肩こり、何でもこいと思っていても膝が痛くて最後はウォーキングになっちまうだらしなさでござんす。
そんなわけで、ペタペタと歩けば、小さなお子さんを連れてお弁当を食べる若い家族連れ。そんな年頃が華なわけで、思えば同じように公園に行ったっけ、広い公園。ただそれだけで子供たちは楽しそうだったなぁ。

まてよ、懐かしんでばかりはいられない。行楽へ行かなければ。

ひとり、残雪の残る手稲山をめざし、今度はクルマで「走る」わけですが、結局ラーメン。
もらったクーポンで味玉トッピングしたけれど、以前、医者にタマゴはカロリーが・・・と言われたっけな。まあいいか少し走ったから。ご褒美。ご褒美。(笑)
海底火山の噴火のマグマ如きつけ麺もいいですが、こっちの方が最近はお気に入りです。濃厚な旨み・コク・麺。美味しかった。

これから、珍しく夜間のシゴト。
味玉パワーでガンバルか。