じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

光。

初代
札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階 札幌ら〜めん共和国

朝からクルマをチョすことと、走ることをココロに決めて一人で盛り上がっていたのですが、昼は昼ですからラーメンへと喜び勇んで向かうエスタ。屋上のイベントで小泉今日子が歌っていたエスタ。♪SOGOそごうへ行こう〜というコマーシャルがこびりついていたエスタ。もうやめます。

旨みと甘み。白タマリマセン醤油ラーメン。

昔話ですが、小樽のお店で5歳くらいトキのボンズがカウンターで「オイシー。」と言葉に出したら、店主が「おいしいかい?」と微笑んでくれたのを良く覚えています。

連れの「新味噌」。

ホタテも入っているような気がします。元漁師の義父が「同じ北の日本海でも他の地域と違って小樽が面する日本海は何でも獲れる。」魚種が豊富だと言っていました。創意工夫次第で「初代」チューンが光るんでしょうね。旨かった。
小樽に行かなくても札幌でこの味。ごちそうさまでした。

びっくりしたなぁ。あのラーメン屋さんの店主がホールにいるんだもの。