じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

光。

八天庵 恵庭支店
恵庭市泉町53

誰しも「知らないこと以外は何でも知っている」物知りの方なのです。
ショーケースに並んだラーメンが、少し寂しげに見えたからには、応援しないわけにはいかないと思うのは人の性というものです。

この地にお店を初めて幾年月。5名ほどの一度の来店にケータイでSOSを発信する母さん。そんな時もあるでしょう。

蕎麦屋さんのラーメン。
麺が茹ですぎの感があるものの、これはこれであっさりと味わい深いものです。

もっと光を。(笑)

凄くデカい自衛隊さんのスーパーカー。間近で見るとデカイのなんのって・・・これで、コンビニに買い物には行け・・・。そうでなくって、ありがとうございます。

アルカリの固形物を除去するには、アルカリ系の液体ではなくって、酸が効果的だろうとミツカン酢(結構な酸性の液体です)でアタックしても綺麗にならない・・・。化学物性的に無機に近い物質へと変質しているんだろうか・・・?
ほーら、知らないことだらけだ。

自分が無知であることを確かめられてよかったような、悔しいような。(笑)

光あるところ影あり。

己の自己主張を繰り返して光を浴びたい。光を浴びた後、むなしさを感じる。

そんなことの繰り返しに刺激を求め一喜一憂するよりも、地道に光あるところを穏やかに見つめていられることの方が幸せなような気がするのです。