じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

考。

食事と民宿 八幡
石狩市厚田区厚田7-41

孫に何されようと爺ちゃんは嬉しいわけで、横にいる元気なお子さんの母さんは教育的指導を連発するのですが、アメとムチとはよく言ったもので、そんなことはお構いなし。楽しくてしょうがない。損得無のそんな嬉しい人生をエンジョイしてほしいものだと丸坊主のお坊ちゃまの幸せを祈る次第です。

ラーメンです。強めに火を通したラードとニンニクの香り漂う醤油ラー。これはこれでアリなんでないの。生意気ですいません。

オトナの事情ってやつで海岸線のドライヴ。誠意をもって謝罪するものの、Bパターンできました。

Aパターン:不愉快ではあるが、物理的な問題は満たされたので、いいよ。わかったよ。
Bパターン:兎に角不愉快だ。物理的な問題は解消されたが、命の次に大事なものの拠出を求める。

Aパターンなら、手土産と思って購入したモノは、彼に渡さず撤収。自分で消費。(笑)

前出のお坊ちゃまが、少し成長し漢字のドリルで魚介類は「獲る」ものだと知り、爺ちゃんに進言するまで、この味を守り続けて欲しいものです。

浜ラーメンは・・・今の自分にはゴージャスすぎます。(笑)

アリかナシかと言えば、それなりにいろんな方たちがいらっしゃいますので、思いは何でもアリです。誰しも最後は、自分が大切。利益を得たい。そうですね。善と悪。損か得。どこに軸を置くのが正解なのか、人の営みは、どっちも正解なんだろうけれど、いつも考えさせられます。