読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

乖離。


札幌市白石区本郷通8北8-1 クリオ本郷通壱番館 1F

少し前に見慣れないハンコ屋さんで見るような文字の幟があって気になっておりました。
ニッポンて国はハンコ社会で、それがダイソーで入手したモノだろうと通用するのですがやっぱり象形文字風だろうと、楔形文字風だろうと自筆の文字の方がシャーロックホームズ的には塩梅が良いのではないのかと思う次第なのです。

一般常識も新店情報の基礎知識もないもので、暖簾の向こうから漂う香りで「おや?」と思ったのですが、その通りでした。
見た瞬間、この美しいアブラと香り。うっちゃれたらどーしよーという不安は持ちませんでした。期待を裏切らない一杯。酔心。o(^▽^)o

ホワイトストーンにムラナカの味。ハヤシもあるでよ。失礼しました。

塩ラー、黒醤油ソバ。そそられる。

人はいつでも対峙するモノ、あるいはヒトに何らかの期待也理想を描きながら向き合っているものだと思います。でもっていくばくかの乖離が自己の思いの中で生まれたとき、どちらの方向かは別として昂揚が生まれ、マイナス方向へ向かえば「ストレス」プラス方向へ向かえば「ナイス〇☓!」

そんなわけで、諸般の事情で今週はシゴト先で「海」を見る場所に行くことができなさそうです。ったくもー・・・。ヒトは、振り回す方と振り回される方の二種類。振り回されてやろうじゃないの。(笑)主観的な思いのプラスとマイナスは相対的なものですから、どう思うかは自分次第です。(^_^)v