読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

注入。

米庵
札幌市北区新琴似6条16丁目 オカダビル 1F

忘れないうちに蕎麦。

一昨日から昨日の二日間はきつかったです。

創成イーストあたりで夕方、長く伸ばした髪がをなびかせフェロモン振りまく若い女性がかわいらしいお犬様を散歩させている姿を見ると、きっと彼女はPMでも「オハヨウ」と挨拶を交わす夜の蝶なんだろうな。などと、勝手な妄想をしてしまうときもあったりします。

そうだ、この日は夜も「オ・シ・ゴ・ト」だったりして・・・

そんなわけで、蕎麦パワー注入。

カラッと揚がったかき揚げ、甘目の汁ぶっかけで食す旨い蕎麦。硬いようですが芯があるわけでもなく中までしっかりと火が通っている。好きな感じ。

あんまり夜の仕事は好きな感じではありません。だって眠いんだもの。

この日AM6:00起床、帰宅PM11:00過ぎ。フルパワー。

でも、旨い蕎麦がある。いい昼時だったなぁ。