じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

覚悟。

牛の里
白老郡白老町栄町1-6-13

いついかなる時も覚悟ってやつを試されるものです。
世の中では答えの出ない議論の繰り返しをしているわけです。互いの持論は次元が違うところで言葉を戦わせているんだら・・・困ったものです。多様化した価値観。危険と安全。今と未来の繁栄や享受している利便性。過去から現在まで長い時間をかけて組み立てられたシステム。自らの生活はそのシステムに組み込まれている。白か黒ではなくって、「何を」どこまで「許容」あるいは「選択」する。という問題だと思うのです。

そんなわけで、「ランチメニューってないんですか?」「今日は平日じゃないので、こちらのメニューからお選びください。」と笑顔のカワイイおばちゃん。

覚悟しました。カルビ1700円くらい!?(ご飯・味噌汁は別料金)

この価格は愛してやまない味付けジンギスカン1キロと同じくらいですが、しかしまあ、旨いもんです。偽装か否かは別として、いつも自分の口に入る牛肉は安物でこんな高級な焼肉食ったことないわけですから、抹茶塩で食べる焼肉。感動の味。きっとこの感動は忘れるまで忘れないと思います。

ソフトクリーム。同じ場所今週三度目。

起床:AM5:00 シゴト ゴージャスな昼 ソフトクリーム 取引先の方に不幸があり通夜 ススキノで歓迎会と称する宴会 
帰宅:AM0:30

フルパワー。スタミナドリンクがともにあらんことを。(笑)