じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

蘇。

満腹亭かあちゃん
江別市角山441-1

麺モノや甘いモノ以外も食います。
本当は蕎麦狙いでこの敷地に足を踏み入れたのです。が、休業ちう。(T▽T;)

気を取り直して野菜炒め定食。

しかしまあ、栄枯盛衰は世の習い。現役時代というのか、以前は強大なパワーを持っていた方が、定年を迎え他社に転職され、今度はこちらに頭を下げるお立場。とはいっても氏が現役時代も紳士的に分け隔てなく接してくれていたのですから、会いに来てくれた事が喜ばしく思える次第です。

大きな人とはこういう人のことを言うのかもしれません。何かの後ろ盾になる強大なパワーがあるがゆえに、それを自分のチカラと勘違いしているオッサンたちに是非見習ってほしい。生意気ですが、人として素敵な方はどこへ行ったところで本質は変わらない。

目上の方を語るなんてかなり生意気ですが、嬉しかったなぁ。

人は肉食主体の雑食動物(噛み切る歯、磨り潰す歯をを持っている)なわけで、たまに食う野菜炒めもそれはそれで、DNAのどこかに存在する草食動物が蘇るのです。