じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

骨。

ゆげや
札幌市東区伏古四条4-1-5

あらま珍しい。こってりがウリかと思えば「つけ麺」の幟に誘われフラフラ・・・期間限定メニューのようで「ゆげやのつけ麺」なぁるホド。バックボーンはぶれない。ある意味「骨」のあるつけ麺。いやいや、煮豚がたくさんあるつけ麺。

ちょいと濃いめのつゆ。
そのまんま啜った割りスープが「ゆげや」さん。(^〜^)

いいよねぇ・・・。このお店の厨房内の動き、連携とサービス。

困ったよねぇ・・・。職場の事務員さんたちの確執。

わかっていることは、毒を振りまく連中は「ありがとう。」が言えない。

忙しかろうと「ありがとうございます。」と笑顔で言ってくれるお店にとって、こちちらはいいお客さんでありたいものです。感謝。