じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

乞う。

じぇんとる麺 中島店
室蘭市中島町1丁目14-10

全ての事柄に絶対的なものあるいは、ものごとを一つの側面からだけ見てそこに絶対的な真実を定義しようとするのは危険性を孕んでいるもので、いったいこのアンチャンはどこへ向かおうとしているのか・・・目的地を告げたところでニアピンですらあるはずもなく、目が離せない。東西南北の方角、お日様は東から西へ動いて見える、低いところから高いところへ向かっていたのに「戻って」と言えばさらに高みを目指す高低差感覚のなさ、5分前に通った道すら忘れている。(-"-;A

ただ単に一度でルートを覚えるのか、五度以上同じルートをたどらなければ覚えられない学習能力。はたまた、帰巣本能が欠如しているのか・・・大通公園のハトに弟子入りしてほしいものです。(笑)

兎に角、その学習能力の差というのは相対的なもので、説教したところで、クルマという密室でのハラスメントでしかないわけです。誰しも「やればデキル子なんですけどね。」と家庭訪問で言われたはずです。
ささやかな悩ましい思いを抱え、ピリッとカレーラーメンです。

「同じ屋号でもサッポロで食べたカレーラーメンとはちょっと違いませんか?」
ホホー・・・デキル子です。(笑)
この街でもそれなり暑さ。きっと、働く男たちの熱中症予防チューンなんでないのかな。

真実はどこにも転がっているわけで、けだし名言。(笑)

どのツボで学習能力が高まるのか教えを乞いたい・・・
浪越徳治郎先生のコトバが染みる夜です。