じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

らしく。

美幌そば
札幌市南区澄川3条6丁目3-1 東光ストア自衛隊駅前店内

たまにセンセイと呼ばれる職種の方たちにお会いしますが、何といったらよいのか立派な方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃいまして、疲れることこの上なし。「その点に関してお答えするなら、オーソドックスな考え方はこうで・・・。」「センセイのおっしゃっている意味合いとは、若干異なるといったことですね。」と確認すれば、逆切れ。(笑)
そのヘボい理論の裏付けは、同業他社の〇〇△■だったりするのがいとおかし。センセイカッコ悪かったよ。もっと、客観性をもって自分で考えたほうがいいよ。

そんな主観と客観が混在する毎日だからオモシロいのかもしれません。あらま。「そば処 藍」の父さんでないの。フードコートで見ると何かイメージ違うけど、おんなじ蕎麦だった。(=⌒▽⌒=)

今日の蕎麦湯はOK牧場。
次回は天ぷら食いに行こ。

にしても暑い。
冬は冬らしく、夏は夏らしく。センセイはセンセイらしく、市井のサラリーマンに覆されない高説を賜りたいものです。(笑)